CHRONICLEクロニクル

ライブ・ロワイヤル・フェス最年少を頂く中高生テクノポップバンド「イプシロンファイ」。
悪意を撒き散らす御曹司・紫夕が率いるのは実力確かな恐るべき子供達。
弟への憎悪に苦しむ遥、兄に歪んだ愛情を向ける奏、紫夕に付き従い復讐に燃える玲司、「人間」を見つめる唯臣。
アンバランスな指先が奏でる世界は極楽/極悪/極彩色。弄ばれる覚悟は…よろしおすか?

LRフェスのため上京する

LRフェス参加のため、東京にやってくる。東京では、六本木にある高層マンションで5人でシェアハウスをすることに。

それぞれに十分な広さの個室が用意されており、掃除などは基本的にハウスキーパーに任せている。また、フェス運営の計らいにより、京都市内の私立学校から鴨川音楽大学付属高校、付属中学校に編入することになる。

地元、京都にて選考ライブを行う

  • ボイスドラマ

LRフェスに参加するため、選考ライブに参加することになる。ライブは当初、対バンの予定だったが、対バン相手の辞退により、急遽εpsilonΦの単独ライブに変更される。

急な変更にもかかわらず、紫夕に焦った様子はなく、攻撃的且つ刺激的な音楽で会場を魅了する。
ライブ終了後、無事にLRフェスへの参加が決まる。

◆アルゴナビス εpsilonΦ ドラマ『コドモノアソビ』

ディスティニーロックフェスに参加する

  • アニメ

北海道で行われる、ディスティニーロックフェスに参加することになる。遥が密かに楽しみにしていたバンドも参加予定だったが、台風のため急遽ライブ中止となる。

玲司は、紫夕のために宿泊するホテルに純白の部屋を用意させるが、当日、紫夕の気持ちが変わったことで結局使用されず、再び新たな部屋を用意することになる。
ディスフェス参加後は、紫夕と遥以外のメンバーで北海道を満喫し京都に戻る。

◆ディスフェス編 / TVアニメ「アルゴナビス from BanG Dream!」ダイジェスト映像

εpsilonΦ、お披露目ライブ

京都のライブハウスでεpsilonΦのお披露目ライブが行われる。バンドとしての初ライブで、まだ認知されていなかったが、以前から紫夕が個人的にインターネット上で作った曲をアップしていたため、ライブハウスには紫夕のコアなファンが多く駆けつける。

紫夕は当時12歳であり、まだ小学生だったが子供とは思えない高度なテクニックと刺激的な音楽で場を魅了し、εpsilonΦという新進気鋭のバンドを強く印象づける。

εpsilonΦ 結成

宇治川紫夕、二条遥、二条奏、烏丸玲司、鞍馬唯臣の5人で結成される。バンド名は、玲司が複数の候補名を出し、その中から紫夕が選び決定する。何故そのバンド名を選んだのかは、紫夕の口から一切語られないまま現在に至る。

バンドメンバー同士はそこまで友好的な関係ではないため、打ち上げなどは行われたことがない。